青森のニュース

ニラと間違えスイセン食べ3人食中毒

 青森県は3日、八戸市内の家族3人が自宅の畑で採った毒性のあるスイセンの葉をニラと間違って食べ、食中毒を発症したと発表した。3人は30〜80代の女性で、2日に自宅で加熱したスイセンを食べ、吐き気などを訴えて救急搬送された。いずれも回復している。


関連ページ: 青森 社会

2016年06月04日土曜日


先頭に戻る