山形のニュース

<リオ五輪>競泳・小関選手 地元で激励会

 ◆…競泳平泳ぎでリオデジャネイロ五輪に出場する小関也朱篤(ミキハウス、山形・羽黒高−日体大出)を応援するため、地元鶴岡市の榎本政規市長らが3日、東京都内のホテルで小関を激励した。
 榎本市長は「地球の裏側まで聞こえるように応援する」と、激励金10万円を手渡した。羽黒高の牧静雄校長は生徒が寄せ書きした応援旗などを贈った。
 4月に引退した北島康介氏の後継として期待される小関は「市長が来るとは思わなかった」と驚きつつ、「五輪で自己ベストを出し、終わったら(地元に)あいさつに行きたい」と語った。


2016年06月04日土曜日


先頭に戻る