宮城のニュース

<楽天>松井裕、復調の兆し

2戦連続でセーブを挙げた楽天・松井裕=2016年6月4日、ナゴヤドーム

 東北楽天の継投が2日連続でぴたりとはまった。3−0の七回から青山、ミコライオとつなぎ、九回は松井裕が締めて今季5度目の無失点勝利。守護神は「先発投手がしっかり試合をつくってくれ、ブルペンもいい雰囲気になっている」と話した。
 最速147キロの直球を主体に勝負した。2死から四球を与えたが、最後の打者は三邪飛に仕留め、危なげなく節目の10セーブ目を挙げた。5月中旬に2日連続で救援に失敗したが、以降3試合はいずれも無失点と復調しつつある。「その日その日のベストな状態で(マウンドに)上がれるよう、引き出しも増えている」と、表情にも余裕がうかがえる。
 救援陣の安定に、森山投手コーチは「松井裕はまだ不要な四球もあるけれど、七回以降の継投が落ち着いてきた。このままいければ」と語った。


2016年06月05日日曜日


先頭に戻る