宮城のニュース

<楽天>今季7度目の零敗

 東北楽天は散発4安打で今季7度目の零敗。四回無死二塁、五回無死一塁の先制機を生かせず、0−2の八回2死一、二塁でも一打が出なかった。好投の先発戸村健次は六回1死満塁から二ゴロに茂木栄五郎の失策が絡んで2点を失った。
 中日は連敗を3で止めた。九回を締めた田島慎二が球団タイ記録の31試合連続無失点で3セーブ目。

 中日−東北楽天3回戦(楽天2勝1敗、14時、ナゴヤドーム、29,978人)
東北楽天000000000=0
中  日00000200×=2
(勝)吉見7試合3勝1敗
(S)田島31試合2勝3S
(敗)戸村7試合4敗

☆イヌワシろっかーるーむ
<与田剛投手コーチ(今季2度目の救援登板で、八回を三者凡退に抑えた安楽に)>
「(0−2と)点差が少ない場面でも十分やってくれた。ストライク先行の投球ができ、能力の高さを感じた」


2016年06月06日月曜日


先頭に戻る