宮城のニュース

ビル全面改装 仕事も生活も催しもここで

大きなキッチンを備えたワークラウンジ

 オフィスや住居、イベントスペースを備えた複合施設「THE 6」(ザ シックス)が6日、仙台市青葉区春日町にオープンした。築36年の6階ビルを全面改装(リノベーション)し、メインの3階に個人向けのシェアオフィスを設置した。
 リノベーション住宅販売を手掛ける建築業エコラ(青葉区)が、関東圏でシェアオフィスを建設するReBITA(リビタ)と協力し施工した。3階部分はワークラウンジで、1〜4人で利用できる小規模オフィスや時間制で借りられる共用デスクを備えた。
 ラウンジの中央には大きなキッチンスペースを構えた。冷蔵庫や電子レンジ、電磁誘導加熱(IH)式の調理器具などを備える本格的な造りで、料理教室などのイベントも開ける。
 ラウンジの利用者は起業家やクリエイター、学生らを想定する。企画に携わったリビタの井上聡子シニアコンサルタントは「さまざまな人が集まるのがキッチン。交流を深める中で新たなビジネスのアイデアが生まれるようなスペースにしてほしい」と期待する。
 ビルの1階は貸店舗で、2階は一般の貸しオフィスになる。4〜6階はアパートだが、入居者が退去後、順次オフィス兼用の住居に改築していく方針。
 エコラの岩本忠健部長は「起業を目指す人は東京に流出しがちで、仙台でも活躍できる場を提供したいという思いがあった。多くの人に利用してもらいたい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月07日火曜日


先頭に戻る