秋田のニュース

<ニセアカシア>純白の花満開 甘い香り漂う

かれんな花を咲かせているニセアカシア=秋田県小坂町小坂鉱山

 秋田県小坂町で、町のシンボルになっているニセアカシアの純白の花が満開を迎え、町中心部や新緑の里山を彩っている。
 明治時代から続く芝居小屋「康楽館」や洋館の旧小坂鉱山事務所が並ぶ明治百年通りでは、ニセアカシアの愛らしい小花が風に揺れ、付近には甘い香りが漂っていた。
 町は明治時代以降、鉱山の煙害で木々が枯れ、山が荒れた。ニセアカシアは戦後、土壌の変化に強い木として植栽されたのをきっかけに増え、現在は町内に約300万本があるとされる。町中心部のニセアカシアは今週末ごろまで見頃が続くという。


関連ページ: 秋田 社会

2016年06月07日火曜日


先頭に戻る