宮城のニュース

<U−19>ベガルタの小島が代表選出

 日本サッカー協会は7日、中国の成都に遠征するU−19(19歳以下)日本代表のメンバー20人を発表し、東北関係ではJ1仙台のDF小島雅也、GK広末陸(青森山田高)が選ばれた。15日にクロアチア、17日にチェコ、19日に中国のU−19と対戦する。
 小島はクラブを通じ、「自分の持ち味を発揮して、勝利に貢献したい」とコメントした。


2016年06月08日水曜日


先頭に戻る