宮城のニュース

<楽天>リズ3回持たず 4失点KO

6回ヤクルト2死満塁、雄平の内野安打で三走バレンティン(中央)が生還し、ぼう然とする3番手西宮、捕手足立

 東北楽天は投手陣が大量失点して敗れた。先発リズは乱調で三回途中4失点でKOされた。3−4の六回には3番手西宮悠介が2者連続押し出し四球などで3失点。七回にも4番手安楽智大が山田哲人にダメ押しの3ランを浴びた。打線は立ち上がり不安定だった新垣渚を崩し切れなかった。
 ヤクルトは連敗を6で止めた。坂口智隆が通算1000安打を達成した。

 東北楽天−ヤクルト2回戦(1勝1敗、18時、楽天Koboスタジアム宮城、22,611人)
ヤクルト202003300=10
東北楽天020010000=3
(勝)村中27試合2勝1敗
(敗)リズ5試合3敗
(本)山田19号(3)(安楽)=7回

☆イヌワシろっかーるーむ
<福山博之投手(2回無失点。三回2死満塁は坂口の打球に好反応し、体を投げ出して一塁送球し投ゴロに)>
 「三回に投げるのは久々だったが、求められた場面でしっかり投げるだけ。(好守備は)点を与えたくないと必死だった」

<安楽智大投手(七回に山田に3ランを浴びる)>
 「ボールに力がなかった。もっと心と肩の準備をして登板しないといけない」

☆梨田の話ダ
<どうしようもない>
 「昨日の則本がいい投球で相手打線の攻め方を示してくれたのに。ストライクが入らないのだからどうしようもない」(9四球の投手陣に)


2016年06月09日木曜日


先頭に戻る