青森のニュース

陸自第9師団、実弾射撃後の薬きょう紛失

 陸上自衛隊第9師団(青森市)は8日、弘前駐屯地(弘前市)の第39普通科連隊が弘前演習場(西目屋村)で5月21日に実施した拳銃射撃検定の実弾射撃で89式9ミリ拳銃の使用済み薬きょう30発を紛失したと発表した。第9師団によると、7日、弘前駐屯地の弾薬庫を管理する業務隊に薬きょうを返納する際に紛失が分かった。未使用の実弾約290発に問題はなかった。


関連ページ: 青森 社会

2016年06月09日木曜日


先頭に戻る