山形のニュース

<モンテ>15位に後退

 第17節(8日・千葉市フクダ電子アリーナほか=11試合)山形は8位千葉に0−3で敗れた。勝ち点18のままで、順位は15位に下げた。首位札幌は2−3で松本に敗れたが、同33で首位を守った。松本は同32で2位に浮上した。岡山は徳島に勝ち、3位に上がった。熊本はリーグ戦復帰後初勝利を挙げた。

(1)フクダ
千葉 3/2−0/0 山形
     1−0
▽得点者
 【千】エウトン2(4)町田(5)
▽観衆 7684人

<熊本5得点、地震後初白星>
 リーグ復帰後の4試合で負け続けた苦難をゴールラッシュで乗り越えた。4月の熊本地震の影響で5試合中止となる前も合わせると6連敗中だった熊本は前半に5得点して大勝。地震後初白星を味わい、途中出場した元日本代表FW巻は「リーグの中では1勝だが、僕らにとっては価値ある勝利」と相好を崩した。
 地震後は全体練習を約半月、中止せざるを得なかった。5月15日の千葉戦でリーグ戦に戻ってもコンディションが上がらない状態で気持ちが空回りした。イレブンの思いがついに結実し、清川監督は「熊本の皆さんに勝ちをプレゼントできたのは本当に幸せに思う」と感慨に浸った。


2016年06月09日木曜日


先頭に戻る