福島のニュース

高齢者施設運営 とやの福祉会 民事再生申請

 福島市内で高齢者福祉施設や保育園を運営する社会福祉法人とやの福祉会(福島市)は8日までに、福島地裁に民事再生法の適用を申請した。法人によると、負債総額は約16億8000万円。事業は継続する。
 帝国データバンク福島支店によると、同法人は1984年に設立し、高齢者福祉施設の「あづまの郷」「ケアハウス一風館」や保育園を運営。ピーク時の2015年3月期の売上高は約10億5300万円に上ったが、人件費負担が重く、欠損計上が続くなどして先行きの見通しが立たず自主再建を断念した。


関連ページ: 福島 経済

2016年06月09日木曜日


先頭に戻る