宮城のニュース

<サンゲツ>仙台にショールーム

広い相談スペースを設けたショールーム

 インテリア専門商社のサンゲツ(名古屋市)は今月、東北初となるショールーム「サンゲツデザインスタジオ」を仙台市若林区六丁目南にオープンした。自宅の撮影画像を使って壁紙などのコーディネートのシミュレーションができる最新機器を導入した。
 約600平方メートルに壁紙や床材、カーテンなど約4000点のサンプルをそろえた。インテリア関係の雑誌と書籍を並べたライブラリーやイベントを開けるセミナールームを備える。
 「マイフォトシミュレーター」は、事前に自宅の室内写真をショールームに送っておくと、店内のタブレット型端末を使って壁紙や床材を変えるシミュレーションができるシステム。
 同社東京支社の村木達也ショールーム課長は「色や柄を変えたら部屋がどう変わるか、サンプルで見るより実物に近いイメージを感じてもらえる」と話した。
 営業時間は午前10時〜午後5時。毎週水曜休館。連絡先はデザインスタジオ022(287)3922。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月11日土曜日


先頭に戻る