山形のニュース

神社境内のカフェで市職員「朝活」市長も登場

 ◇…「その案、婚活にいいよ!」「ですよねぇ。えっ、仕事でですか?」−。山形県南陽市の熊野大社境内にあるカフェで、行政マン同士が会話を弾ませる。
 ◇…朝6時半。若手の市職員らが毎月数回開く「朝活」の1場面だ。カジュアルな会合で、47歳とまだ若い市長も頻繁に顔を出し、交流を深める。
 ◇…有志が集まり、7月で1年になる。お堅い組織内のいい潤滑油になっているようだが、「そろそろ成果を…」との声も。自由気ままなトークが、果たして結果に結び付くか。(米沢)


関連ページ: 山形 社会

2016年06月10日金曜日


先頭に戻る