宮城のニュース

仙台市中総体が開幕「練習の成果を発揮」

健闘を誓う仙台青陵中教校陸上部の川村選手

 第65回仙台市中学校総合体育大会は11日開幕し、宮城野区の市陸上競技場で開会式が行われた。
 選手ら約300人が参加。仙台青陵中教校陸上部の川村迅選手(3年)が「積み重ねてきた練習の成果を発揮し、フェアプレーを心掛ける」と宣誓した。
 大会は13日までの3日間。市内74校の約1万3500人が出場する。県中学校総体(7月22〜25日)への出場を目指し、陸上、柔道など14競技で熱戦が展開される。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年06月11日土曜日


先頭に戻る