宮城のニュース

「道の駅」で人気の東北の味 仙台に集合

 東北各地の道の駅で人気の食べ物を集めた「東北6県『道の駅』まるごとフェスタ」が15、16日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で開かれる。東北地方の道の駅でつくる実行委員会が初開催する。
 東北に146ある道の駅のうち39施設が参加。なみおか(青森市)のイカメンチ、錦秋湖(岩手県西和賀町)のビスケットの天ぷらなど郷土食を中心に販売する。遠野風の丘(遠野市)はどぶろくを1杯売りし、寒河江(寒河江市)は旬のサクランボを出品。喜多の郷(さと)(喜多方市)の喜多方ラーメンバーガーも登場する。
 熊本地震で被災した熊本県内の道の駅7カ所の名物も販売する。午前10時〜午後6時(16日は午後4時まで)。連絡先は東北「道の駅」連絡会事務局022(398)5518。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月12日日曜日


先頭に戻る