宮城のニュース

<楽天>オコエ、プロ初3安打

7回東北楽天2死、オコエが3安打目となる左中間に二塁打を放つ。捕手会沢

 東北楽天のオコエがプロ初の3安打を記録した。「先発で出ている以上1試合1安打はノルマ。勝利に貢献する安打ではなかったが、9番としてチャンスメークはできた」と胸を張った。
 三回無死一塁の第1打席は外角低めの速球を逆らわずに右前打。これで「1本出て少し気楽に打てた」と気を良くし、五回は高めに来た初球のカーブを左前へ。「前日の対戦で捕手の傾向が頭にあり、自信を持って狙えた」と配球を読んだ巧打だった。
 見せ場は七回。外角低めの変化球を左中間へ運び、得意の積極的な走塁で二塁打にした。梨田監督は「打った瞬間に走者に変身している」と目を丸くした。
 試合前、梨田監督はオコエにハッパをかけていた。
 「今日は(試合後に)散髪に行く予定です」(オコエ)
 「じゃあ(安打を)3発打ってこい」(梨田監督)
 約束通りの結果を予想以上の内容で出した18歳に梨田監督は「スケールの大きな選手になってほしい」と期待を膨らませた。(金野正之)


2016年06月12日日曜日


先頭に戻る