宮城のニュース

<楽天>釜田粘投 8回途中1失点

8回途中1失点と好投した東北楽天先発の釜田

 東北楽天の釜田は八回途中まで1失点。交代後に逆転したため白星こそ付かなかったが、勝利に導く好投だった。「思い描いた投球ができた」と納得の表情を見せた。
 一回、先頭の田中に初球を右前に運ばれ、1死二塁で丸に中前打を浴びて先制点を許した。ただ後続を断ち、「最少失点で切り抜けられた」と振り返る。二回以降は最速149キロの球威ある直球で強気に押し続け、無失点でしのいだ。
 最後の八回は2四球などで2死一、三塁のピンチを残して降板。103球と効率よく投げたが、今季最長の8回には一歩及ばなかった。「もう一つアウトを取りたかった。もっと長く投げられるように次も頑張る」と意欲を見せた。


2016年06月12日日曜日


先頭に戻る