宮城のニュース

<楽天>オコエ 好珍プレーで主役

7回、楽天・オコエのファウルフライを捕球し、グラウンドに転落した観客(左)。画面中央は巨人の右翼手長野

 東北楽天のオコエ瑠偉が好プレーと珍プレーで球場を沸かせた。二回無死一塁の守備で、ギャレットの打球に猛チャージ。惜しくも捕り損ねたが、三塁へ好返球し一走をアウトに。「ショートバウンドは止められる自信があった。(捕球位置が三塁の)正面だったので刺さなければいけない場面」と冷静に振り返った。
 打席では七回、右翼ファウルゾーンへ放った飛球を、特設席の観客が身を乗り出して捕球。守備妨害の判定で右邪飛が記録され「残念」と語った上で、そのままフィールドに転げ落ちた客に「受け身がうまい。見習いたい」と苦笑いした。


2016年06月15日水曜日


先頭に戻る