宮城のニュース

<サッポロ>東北産ホップ 今年も登場

東北産ホップを使った「麦と東北ホップ ザ・ゴールド」

 サッポロビールは7月5日、東北産ホップを使った第三のビール「麦と東北ホップ ザ・ゴールド」を東北6県のスーパーやコンビニ、百貨店などで数量限定発売する。
 主力商品「麦とホップ」のコクとうま味を残しつつ、青森と岩手両県産のホップを加えてすっきりした後味に仕上げた。仙台工場で製造し、350ミリリットル缶と500ミリリットル缶で計6万ケース(大瓶換算で1ケース20本)を出荷する。
 同社の担当者は「東北ならではの厳選された素材を使い、通常商品にさらに磨きをかけた。多くの人に試してほしい」と話す。
 オープン価格。「麦と東北ホップ」は2010年から毎年、数量限定で販売している。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月17日金曜日


先頭に戻る