岩手のニュース

<政活費>岩手県議会、執行率83%

 岩手県議会(定数48)は、2015年度の政務活動費の収支報告書を公表した。昨年9月の県議選後の新議員を含む県議59人の交付総額1億7112万円のうち、執行額は1億4195万円。執行率は83.0%で、前年度比1.6ポイント減少した。
 残余額は2916万円で、6月中に県に返還される。昨年9月の改選時に引退したり、落選したりした11人の残余額320万円は既に返還された。
 執行額に議員の持ち出し分を加えた支出合計額1億4513万円の項目別は、広聴広報費が5202万円(35.8%)で最多。人件費3218万円(22.2%)、調査研究費1972万円(13.6%)と続いた。広聴広報費は前年度比1232万円増、人件費も240万円増えた。調査研究費は1097万円減った。
 政務活動費は議員1人当たり月額31万円。全額を使い切った議員は20人で前年度比6人増となった。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2016年06月16日木曜日


先頭に戻る