秋田のニュース

秋田道でクマはねられ死ぬ

 15日午前11時20分ごろ、秋田県三種町鵜川の秋田自動車道上り線で、体長約90センチのクマが乗用車にはねられて死んだ。運転していた大館市の40代の男性にけがはなかった。県警高速隊によると、クマが左側から飛び出してきたという。現場は八竜インターチェンジ付近で、道路両側は山林。


関連ページ: 秋田 社会

2016年06月16日木曜日


先頭に戻る