宮城のニュース

<参院選宮城>民進・山尾氏 雇用守ると訴え

出身地の仙台で街頭演説する山尾氏

 民進党の山尾志桜里政調会長は16日、仙台市中心部で街頭演説し、「アベノミクスは金持ちを大金持ちにしたが、まともに働く人の生活を破壊した」と安倍政権の経済政策を批判した。
 山尾氏は「安倍政権は非正規労働が当たり前の社会にし、子どもや若者にお金を使わず社会保障をおろそかにした」と強調。「民進党は働く人の立場で雇用を守る」と訴えた。
 自民党の憲法草案にも触れ、「自衛隊を国防軍にして集団的自衛権の歯止めをなくし、世界中で戦争できるようにしようとしている」と切り捨てた。
 塩釜市も訪れ、水産関係者らと意見交換した。


2016年06月17日金曜日


先頭に戻る