岩手のニュース

<マルカン百貨店>運営引き継ぎへ資金募集

 閉店した岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」の運営引き継ぎを目指す同市のまちづくり会社「上町家守舎」は16日、建物改修などの費用を確保するため、インターネットで小口資金を集めるクラウドファンディングを始めた。8月31日まで。
 出資額は1口1000円からで、最高額の100万円まで7コースを設定した。1万円出資すると、百貨店の展望大食堂で人気だった10段ソフトクリームの無料券10枚がもらえる。100万円は、10年間使える全メニュー10%引きカードなどが受け取れる。
 百貨店の引き継ぎを巡り、上町家守舎は大規模改修に必要な費用を6億円と試算。うち4億円は自社で準備し、残る2億円の確保を目指す。8月末に運営を継続するかどうか判断する。
 大船渡市のNPOが運営する専用サイト「いしわり」で募集する。目標額の2億円に届かない場合、寄付金は全て返却される。
 家守舎の小友康広代表(33)は「自分たちの力で大切な場所を残すため、プロジェクトに参加してほしい」と呼び掛ける。連絡先は家守舎のメールアドレスinfo@hanamakiyamori.com


関連ページ: 岩手 経済

2016年06月17日金曜日


先頭に戻る