宮城のニュース

<楽天>内田 特大のプロ初アーチ

5回楽天1死、内田が左越えに本塁打を放つ

 東北楽天の内田靖人が五回にプロ初アーチとなる左越えソロを放った。「打った瞬間、いったと思った。やっと1本出て、本当にうれしい」と笑みがこぼれた。
 5−4の五回1死。「自分は初球から振っていった方がヒットが出ている」と、田原誠次の高めに来た変化球を一振りで仕留めた。左翼上段席へ飛び込む特大弾となり、「みんなから『飛んだね』と言われたけど、実は(ボールが)どこに行ったかあまり見えなかった」と冗談交じりに振り返った。
 記念のボールは、女手一つで育ててくれた母親に送るつもりだという。待望の一発にも慢心はなく、「今後も変わらず今まで通りするだけ」と話した。


2016年06月17日金曜日


先頭に戻る