岩手のニュース

中1女子が自殺 いじめは未確認

 岩手県一関市の市立中学校に通う1年の女子生徒(13)が12日に市内で自殺していたことが16日、分かった。市教委によると、いじめは確認されていない。
 市教委などによると、女子生徒は12日午後、自宅から外出し、夜になっても戻らないため、親が一関署に通報した。同署が捜索し、市内で死亡しているのを発見。現場の状況から自殺と断定した。
 市教委によると、女子生徒の学校生活に問題はなかった。5月に実施したいじめ調査のアンケートでは、いじめを受けていないと回答していた。


関連ページ: 岩手 社会

2016年06月17日金曜日


先頭に戻る