宮城のニュース

<楽天>連敗ストップ

 東北楽天は終盤の猛攻で突き放し、連敗を2で止めた。4−3の七回は1死一、三塁から藤田が右翼線に2点三塁打を放ち、続く茂木がスクイズを決めて3得点。2死二塁となり、岡島が左中間を破る適時二塁打でダメ押しした。先発塩見は6回3失点で4勝目。その後を福山、ミコライオがしのぎ、九回に松井裕が2失点したものの逃げ切った。
 DeNAは3連敗。

 DeNA−東北楽天1回戦(東北楽天1勝、18時1分、横浜、27,565人)
東北楽天300100400=8
DeNA100101002=5
(勝)塩見11試合4勝3敗
(敗)久保康7試合3勝4敗
(本)ウィーラー13号(2)(久保康)=1回、筒香16号(1)(塩見)=6回

☆イヌワシろっかーるーむ
<ウィーラー内野手(一回、3戦連続本塁打となる2ラン)>
 「交流戦最後のカードの初戦を取りたい気持ちが強かった。オコエが導いたいい流れで打たせてもらった」

<内田靖人内野手(四回に三塁線を鋭く破る適時二塁打)>
 「何とかつなごうと思って打席に入った。今は無我夢中でプレーしている感じ。(8試合連続安打を記録し)いい感覚でバットが振れている」

<枡田慎太郎外野手(九回、今季初長打となる二塁打を放つ)>
 「ラッキーな結果だけれど、(直近の出場5試合で)安打が打てていなかったのでよかった」

☆梨田の話ダ
<18歳と33歳>
 「18歳のオコエと33歳の藤田。1、2番がよく機能したね。球場を走り回った」(得点に絡む三塁打を放った2人をたたえて)


2016年06月18日土曜日


先頭に戻る