宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホーム甲府戦

 J1仙台は17日、第1ステージ第16節ホーム甲府戦(18日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市のユアスタ仙台で約1時間、最終調整した。
 セットプレーの練習では、前節柏戦で脳振とうを起こしたMF三田が主力組に入った。5月14日大宮戦以来の先発を狙うDF蜂須賀は切れのある動きを披露。MF佐々木も正確なパスでプロ初出場をアピールした。MF金久保は冒頭のパス回しに参加したが、途中から別メニューで調整。脚に違和感を訴えたFWウイルソンは姿を見せなかった。
 甲府は3勝6分け6敗の勝ち点15で14位。前節は福岡に1−0で勝ち、9戦ぶりの勝ち点3を手にした。
 仙台は6勝2分け7敗の勝ち点20で10位。前節は柏に敵地で2−0で快勝した。センターバック渡部が累積警告で出場できない苦しい状況だが、総力を結集し2年ぶりの4連勝を狙う。
 渡辺監督は「難しく考えることなく、シンプルに相手の(守備の)背後を狙っていく。前節の勢いのまま、連勝したい」と語った。


2016年06月18日土曜日


先頭に戻る