青森のニュース

<政活費>青森県議の視察を監査請求

 青森県議1人が2014年に行った国内視察に政務活動費(政活費)を充てたのは違法だとして、弘前市民オンブズパーソンは17日、三村申吾知事に対し県議に旅費約70万円を返還させるよう求める住民監査請求を行った。
 措置請求書によると県議は14年、北海道や宮城、山形両県など1道4県を10回視察。宿泊費やガソリン代など計約70万円を政活費から支出した。
 オンブズパーソンは視察先への問い合わせなどから「実際に訪問したか疑わしいものや、目的不明で必要のない視察がある」と指摘。政活費の使途基準を逸脱していると主張している。


関連ページ: 青森 政治・行政

2016年06月18日土曜日


先頭に戻る