福島のニュース

便利に花の雄国沼へ 往復バス乗車券販売

ニッコウキスゲの花が一面に広がる雄国沼=福島県北塩原村

 会津乗合自動車(会津若松市)は、ニッコウキスゲの大群落で知られる雄国沼湿原(福島県北塩原村)へのシャトルバスと高速バスなどの往復セット乗車券を土日祝日限定で販売している。7月18日まで。
 乗車券は高速バス(郡山−喜多方)と路線バス(喜多方−雄国沼萩平駐車場)、シャトルバス(同駐車場−金沢峠)のセットで、往復大人4000円、子ども2000円。別々に買うより2割近く安い。高速バス車内で販売する。
 セット販売は県外からの観光客を呼び込もうと、今年から始めた。利用できる高速バスは行きが午前9時50分の郡山駅発のみで、雄国沼には午後0時35分に到着。帰りは郡山駅着が午後4時40分。
 同社の担当者は「乗り継ぎ時間を調整するなど利便性を高めた。雄国沼では気軽にトレッキングが楽しめる」と来訪を呼び掛ける。
 雄国沼では6月上旬から7月中旬にかけ、ニッコウキスゲが見頃を迎える。喜多方市は混雑防止と環境保護のため、同時期にマイカー規制を実施。同社がシャトルバスを運行している。


関連ページ: 福島 経済

2016年06月18日土曜日


先頭に戻る