宮城のニュース

小学生力士熱闘 わんぱく相撲

熱戦を繰り広げた少年力士たち

 第20回わんぱく相撲仙南場所、第4回なでしこ相撲大会(白石青年会議所主催)が11日、宮城県蔵王町宮小の屋外土俵場であった。
 男女別、学年別の個人戦9部門に仙台市以南の地域から、小学1〜6年生80人が参加。子どもたちは、激しいぶつかり合いと土俵際での攻防を繰り広げた。取組を見守る友人や保護者から大きな声援が飛んだ。
 子どもたちは来賓の東関部屋の力士と交流を深めたほか、会場では相撲甚句の披露、ちゃんこ鍋の提供もあった。
 男子4〜6年生の部の優勝者は7月31日、東京・両国国技館で開かれる全国大会に出場する。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年06月19日日曜日


先頭に戻る