宮城のニュース

<リオ五輪>2人のコンビネーション見て

 ◆…バドミントンのリオデジャネイロ五輪代表9選手の記者会見と壮行会が19日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターであり、女子ダブルスの高橋礼華=写真左=、松友美佐紀組(日本ユニシス、宮城・聖ウルスラ学院英智高出)らが活躍を誓った。
 世界ランク1位の2人には金メダルの期待と重圧がかかる。先輩の高橋は「今はプレッシャーを感じない。強い気持ちで自分らしく戦う」と頼もしく語った。
 松友は周囲の期待に感謝し「2人のコンビネーションを見てほしい」。高校時代から続く呼吸の合ったプレーで金メダルを狙う。


2016年06月20日月曜日


先頭に戻る