宮城のニュース

<学童野球県大会>大崎ジュニアドラゴンV

3年ぶり2度目の優勝を飾り、喜ぶ大崎ジュニアドラゴンのナイン

 高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球宮城県大会(県野球連盟、河北新報社主催)は19日、石巻市の河南中央公園野球場で準決勝、決勝を行い、大崎ジュニアドラゴン(大崎ブロック)が3年ぶり2度目の優勝を果たした。
 決勝で、大崎ジュニアドラゴンは川平ストロングパワーズ(仙台2ブロック)と対戦。一回に3点を先行し、三回に2点、四回に8点を追加。相手の反撃を2点に抑え、快勝した。
 大崎ジュニアドラゴンは、8月7日から東京・神宮球場などで開催される全国大会に出場する。

 ▽準決勝
大崎ジュニアドラゴン 7−6 多賀城ニューパワーズ
川平ストロングパワーズ 5−4 中田スポーツ少年団

 ▽決勝
大崎ジュニアドラゴン
    30280=13
    00002=2
川平ストロングパワーズ
(五回コールドゲーム)
(大)岩崎生、伊藤−佐藤
(川)菊田、落合、菊田−久光、菊田、久光


2016年06月20日月曜日


先頭に戻る