秋田のニュース

なまはげ伝説の地巡る 26日ツアー

 なまはげ伝説発祥の地とされ、今年で建立800年を迎える赤神神社五社堂(男鹿市船川港)の古道を歩く「お山かけ男鹿霊山を巡るGEOツアー」が26日に開催される。
 男鹿市の主催で、午前9時に市役所を出発。五社堂を見学後、約5キロの山道を歩いて真山神社に参詣する。ジオパークのガイドの解説を聞きながら歩き、神社では宮司から歴史などの説明を受ける。全行程は約12キロになる。
 五社堂は、鎌倉幕府3代将軍源実朝が比叡山を模して五つの社堂を造ったのが始まりとされる。本山には5匹の鬼が五社堂の999ある石段を一夜で積み上げたという言い伝えがある。
 定員80人。未就学児は参加不可。参加費は大人3000円、小学生1500円。昼食代は含まない。連絡先は同市観光案内所0185(35)5300。


関連ページ: 秋田 経済

2016年06月20日月曜日


先頭に戻る