秋田のニュース

「ナガハマコーヒー」ゼリー ローソンで販売

ナガハマコーヒー監修のゼリー(同社提供)

 コーヒー製造販売のナガハマコーヒー(秋田県大仙市)が監修したコーヒーゼリーが21日、東北6県のローソンで発売される。7月11日までの期間限定。
 ナガハマコーヒーが店頭販売している「世界遺産のアイスコーヒー」をローソンが仕入れ、ゼリーに加工する。1カップ(100グラム)195円(税込み)。
 原料のコーヒー豆にはナガハマコーヒーがグアテマラ、コロンビア、ブラジルの3カ国から調達、ブレンドした「スペシャルティコーヒー」を使用。世界遺産に登録されている白神山地の水を使用した。
 同社の長浜浩一社長(46)は「マイルドな味で糖分を控えめに仕上げた。コーヒーが持つ自然の甘みを味わってほしい」と話した。


関連ページ: 秋田 経済

2016年06月21日火曜日


先頭に戻る