福島のニュース

喜多方ラーメン? JR電光掲示板に誤表示

「喜多方ラーメン」と表示されたJR会津若松駅の電光掲示板=18日(「485系」の最終運行を見に来た梅原玄武さん提供)

 国鉄時代に特急「ひばり」などとして使われた車両「485系」の最終運行が18日にあった会津若松市のJR会津若松駅で、列車の発車時刻などを伝える電光掲示板に「喜多方ラーメン」と誤表示されるトラブルがあったことが分かった。
 JR福島支店によると、18日午後2時50分ごろ、入場者が誤りに気づき、駅員に伝えた。特急「あいづ」として同3時25分に出発し郡山駅(郡山市)に向かう485系が「喜多方ラーメン」と表示されていた。
 本来は「さよなら485系『特急あいづ』」と表示するはずで、掲示内容は同日朝に駅員が入力し、ミスがないことを確認したという。
 会津若松駅では過去に「喜多方ラーメン」を含んだ名称の臨時列車が走ったことがあるといい、同駅が表示機器のメーカーなどと原因を調べている。


関連ページ: 福島 社会

2016年06月20日月曜日


先頭に戻る