宮城のニュース

仙台国際空港に七十七銀が融資

 七十七銀行は20日、7月1日に国管理空港として全国で初めて民営化される仙台空港の運営会社「仙台国際空港」(名取市)と同日付で融資契約を結んだと発表した。融資額は非公表。調達資金は運営資金に充てる。
 民営化は東日本大震災からの復興を後押しする経済活性化策の一環。同社は東急電鉄など計7社が設立した特定目的会社で、空港施設を一体的に経営する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月21日火曜日


先頭に戻る