岩手のニュース

竜巻発生か 岩手・奥州で小屋横倒し

竜巻とみられる突風で横倒しになったプレハブの物置=20日午後9時32分、岩手県奥州市水沢

 20日午後6時20分ごろ、岩手県奥州市水沢区佐倉河で「強風でトタンが飛び、空中を舞っている」と複数の住民から水沢署に通報があった。同署などによると、プレハブ小屋1棟が横倒しになったほか、建物のトタン屋根や農業用ビニールハウスの扉が吹き飛ばされた。けが人はなかった。
 盛岡地方気象台によると、奥州市の上空を午後6〜7時ごろに発達した低気圧が通過した。気象台は低気圧の接近に伴い竜巻が発生した可能性があるとみて、被害状況を調べている。


関連ページ: 岩手 社会

2016年06月21日火曜日


先頭に戻る