福島のニュース

<特殊詐欺>投資名目1810万円被害

 会津坂下署は20日、会津坂下町の80代の女性が、投資に絡む特殊詐欺で現金1810万円をだまし取られたと発表した。同署によると、3月上旬ごろ、女性方に東京の医薬品会社から投資案内の封書が届いた。その後、「投資の権利を譲ってくれ」との電話に承諾すると、弁護士を名乗る男から電話で「裁判に発展する」と解決費用を請求されるなどし、女性は3月14日〜4月11日の間、指定された東京の住所に計5回、現金を宅配便で送ったという。


関連ページ: 福島 社会

2016年06月21日火曜日


先頭に戻る