宮城のニュース

<宮城有権者>18歳選挙権で4万7899人増

 22日公示の参院選(7月10日投開票)を前に、県選管は21日、選挙人名簿登録者数(選挙時登録)を発表した。21日現在の登録者数は195万2646人。今回の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのに伴い、6月2日の定時登録に比べ4万7899人増えた。
 男女別の内訳は男94万4095人、女100万8551人。市部は160万1774人、町村部は35万872人だった。前回参院選の公示前(2013年7月3日)との比較では3万8822人増加した。


2016年06月22日水曜日


先頭に戻る