宮城のニュース

<JR東>コミック列車 被災地快走へ

人気漫画キャラクターが描かれるコミックトレイン((c)尾田栄一郎/集英社(c)寺嶋裕二/講談社(c)青山剛昌/小学館)

 人気漫画キャラクターをラッピングした特別列車「マンガでつなGO東北 コミックトレイン」が7月23日から8月6日までの間の7日間、JR東北線、石巻線などを走る。JR東日本の仙台、盛岡両支社と出版3団体でつくる「<大震災>出版対策本部」が企画した。
 3両編成のお座敷列車で、1号車に「ワンピース」、2号車に「ダイヤのA(エース)」、3号車に「名探偵コナン」の各主人公などが車体に描かれる。
 7月23〜25日は東北線と石巻線の仙台−女川(宮城県女川町)間を1日1往復。30日は東北線の盛岡発仙台行きを1本、31日は釜石線花巻(岩手県花巻市)−釜石(岩手県釜石市)間の往復1本を運行。8月5、6日は磐越東線郡山−いわき間を1日1往復する。
 7月23日と31日、8月6日は招待客を公募の上、貸し切り運転とする。それ以外は一般販売する。公募の詳細は後日、<大震災>出版対策本部ホームページ(HP)や河北新報紙上などで発表する。一般販売の詳細も決まり次第、各支社のHPなどで知らせる。
 対策本部は東日本大震災直後に発足し、図書寄贈などの被災地支援活動を行ってきた。各支社はこの取り組みに賛同、観光面からの復興支援を目的にコミックトレインの運行を決めた。


2016年06月22日水曜日


先頭に戻る