青森のニュース

<東北新幹線>八戸−新青森 ポイント故障で遅れ

 22日午前8時5分ごろ、青森市のJR東北新幹線新青森駅構内でポイントが切り替わらなくなる故障が発生した。八戸−新青森間の上下線で一時運転を見合わせ、復旧後の午前9時25分に運転を再開した。JR東日本仙台支社によると、上下2本が最大48分遅れ、約570人に影響した。


関連ページ: 青森 社会

2016年06月22日水曜日


先頭に戻る