青森のニュース

<参院選青森>政策失敗 広げた格差

たなぶ・まさよ 八戸市出身。玉川学園女子短大卒。衆院議員秘書を経て03年7月に衆院比例東北で繰り上げ当選。05年衆院青森3区で落選、比例で復活。衆院3期。党県連代表代行。

◎初日の訴え/田名部匡代(47)民新=社推

 アベノミクスで格差が拡大し、非正規雇用や低所得者世帯が増えている。結婚したくてもできない若者や生活保護を受給する高齢者世帯が増加している。現政権は経済政策に対する失敗を認めず、増税だけでなく、低年金者対策も先送りにした。家計にゆとりを持たせ、安心して暮らせる社会を実現するため、教育や子育て支援を充実させたい。安全保障関連法を廃止し、平和な日本を守り、子どもたちに伝えていきたい。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る