青森のニュース

<参院選青森>県民所得倍増させる

みくに・ゆうき 弘前市出身。日大商学部卒。08年宗教法人幸福の科学入り。都内で勤務後、13年幸福の科学秋田支部長、幸福実現党秋田県副代表を兼任。15年から党県本部副代表。

◎初日の訴え/三国佑貴(31)諸新

 31歳の若い力で青森を元気にしたい。若者が頑張ることで政治を変え、青森の未来をつくっていく。アベノミクスはまだ成功していない。今必要なことは消費税の減税で日本経済を立て直すことだ。経済を成長させることで県民所得を倍増させる。補助金のばらまきには反対だ。自助努力の精神を大切にしたい。民間が法律や規制に縛られず自由に活動できる小さな政府を目指す。県民、国民の自由を守り、幸福を実現したい。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る