青森のニュース

<参院選青森>少子高齢化対策に力

やまざき・つとむ 青森市出身。中大法学部卒。読売新聞記者などを経て95年参院選で新進党から立候補し初当選。自民党移籍後、07年落選。10年に3選。参院予算委員長を務めた。

◎初日の訴え/山崎力(69)自現=公推

 青森の将来像を見据え、県民が考えた特色あるアイデアを実現していく「青森創生」の役に立ちたい。少子化に加えて都市部への流出で若い人が減り、地域で活気が感じられなくなっている。子育て世帯を手厚く支援し、子育てでお金の心配をしなくて済む社会にしたい。年金、介護などお年寄りのための施策も必要だ。お年寄りが明るく生きることは若い人の安心につながる。先頭の汗かき役となり、青森の力を発揮させたい。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る