岩手のニュース

<参院選岩手>アベノミクス拡大を

たなか・しんいち 横浜市出身。慶大法学部卒。神戸製鋼所や不動産会社勤務などを経て04〜07年、武見敬三参院議員公設秘書。08〜13年、慶応高と慶大のラグビー部監督を務めた。

◎初日の訴え/田中真一(49)自新=公推

 東日本大震災からの復興を一日も早く成し遂げる。人口減少社会の中でどんな岩手を目指すのか考えることが重要。1次産業で生み出された県産品の販路を拡大し、関連する人々の所得を倍増させる。地方創生と組み合わせることで岩手でのアベノミクス効果は大きくなる。豊かな岩手をつくり、さらに前へ進める。頑張った人が報われる、誰もが頑張れる世の中を実現する。一人一人に寄り添い、声を聞き形にする政治を目指す。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る