秋田のニュース

<参院選秋田>国のかじ取りに責任

いしい・ひろお 八郎潟町出身。早大第二文学部中退。社会人野球を経て90年プロ野球近鉄に入団。巨人など4球団でプレーし、02年に引退。野球解説者などを務めた。

◎初日の訴え/石井浩郎(52)自現=公推

 今回の参院選は秋田、日本の将来を左右する大事な戦いだ。争点はアベノミクスの是非や安全保障に関する問題などさまざまあるが、国のかじ取りを責任を持って担えるのは自民・公明党なのか、民進・共産党なのかが問われている。秋田、子どもの将来を託せるのはどちらなのか。戦後の日本をつくってきたのは自民・公明党だ。しっかりと政策で勝負し、ど真ん中、直球で勝負する安倍首相の下、頑張りたい。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る