秋田のニュース

<参院選秋田>港を生かし観光県に

にしの・あきら 東京都出身。国学院大文学部卒。09年衆院選北海道8区に立候補し落選。幸福実現党北海道本部副代表などを経て、12年から党県本部副代表。宗教法人職員。

◎初日の訴え/西野晃(39)諸新

 国防と経済成長が争点だ。安全保障関連法に賛成する。中国や北朝鮮の軍事的な行動を日米で抑える戦争抑止法、有事に備えた邦人救出法だ。憲法を改正し、国の方向性や日本人の心構えを明記すべきだ。減税でタンス預金を市場に流し、景気を浮上させる。税収増で社会保障費は賄える。無料の高速道路、日本海沿岸にフル規格新幹線を通して企業を誘致。格安航空便と秋田港の活用で秋田を貿易、観光県にする。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る