山形のニュース

<参院選山形>支え合いの地域守る

ふなやま・やすえ 埼玉県出身。北大農学部卒。農水省職員を経て、07年に民主党公認で初当選。農水政務官、党副幹事長を歴任。13年にみどりの風公認で立候補し、落選。

◎初日の訴え/舟山康江(50)無元=民・社推

 経済状況の良さが生活で実感できないアベノミクスは、効果がなかったと言わざるを得ない。本当の豊かさは、競争に勝ち、効率化を図ることでなく、支え合いを大切にする地域を守ることだ。農業には、食料を生産し、供給することに加え、共同作業をする中で地域をつくり上げていくという役割がある。国内総生産(GDP)の指標では評価されない。目に見えない、金には換えられない価値をしっかり認めることが必要だ。


2016年06月23日木曜日


先頭に戻る