宮城のニュース

<楽天>則本 粘りの投球誓う

パ・リーグ再開に向け練習する則本

 則本昂大が交流戦で登板3戦全勝の勢いに乗り、首位のソフトバンクに挑む。相手の投手陣は防御率3.02とリーグ最高の安定感を誇るだけに、「先発の自分が粘り強く投げれば勝利のチャンスはある」と必勝を誓った。
 ソフトバンクには開幕戦で勝利した以降、2戦に登板したが勝ち星から遠ざかっている。警戒する打者として交流戦で12球団最高打率4割1分5厘を記録した城所のほか、柳田、今宮の名前を挙げる。「相手は好調を維持している選手が何人もいる。勢いで負けないようにしたい」と力を込めた。


2016年06月24日金曜日


先頭に戻る