宮城のニュース

<参院選宮城>アンケート(上)/熊谷 大さん

熊谷大さん

熊谷 大(くまがい・ゆたか)さん 41/自(無)現(1)(公・日推)

◎アベノミクス/安倍晋三政権が進める経済政策アベノミクスを評価しますか。

<評価する>
 中小企業の倒産は政権交代前と比べて3割減少し、雇用は110万人増えた。有効求人倍率も全ての都道府県で1倍を超えるなど、確実な結果を生み出した。アベノミクスのエンジンを最大限にふかし、デフレ脱却の速度を上げる。

◎憲法改正/日本国憲法を改正することに賛成ですか、反対ですか。

<賛成>
 自主憲法の制定を党是としてきた。諸外国では現実との乖離(かいり)が生じれば憲法を改正している。基本原則である主権在民、平和主義、基本的人権の尊重は維持しつつ、時代の状況に応じて国民の理解を得ながら改正を行う。

◎安保関連法/安全保障関連法に賛成ですか、反対ですか。

<賛成>
 日本を取り巻く安全保障の環境が一層厳しさを増す中、日米同盟の強化に努めて戦争を未然に防ぎつつ、訓練などを通じて自衛隊の対処能力をさらに強化する。国民の生命と平和な暮らしを守り抜く万全な体制の構築は必要だ。

◎TPP/環太平洋連携協定(TPP)の承認案に賛成ですか、反対ですか。

<賛成>
 交渉の結果、多くの例外を獲得した。輸出力の強化や成長産業化を進めることで、農業・農村の所得増大のチャンスにつながる。農家の経営を守り、発展させる施策を強力に展開する。今後も合意内容の正確な説明に努める。

◎原発とエネルギー/原発再稼働など、原子力を前提としたエネルギー政策に賛成ですか、反対ですか。

<賛成>
 原子力はエネルギー需給の安定性に寄与する重要なベースロード電源だ。原子力規制委員会による世界最高レベルの新規制基準に適合すると認められれば、立地自治体関係者の理解と協力を得て原発の再稼働を進める。


2016年06月25日土曜日


先頭に戻る